HPのリニューアルを機会にサボっていたブログを復活します。
社内の販促担当の子からは、どんどんメッセージを発信してください!と言われてますが、無理せずマイペースで更新していきたいと思います。(苦笑

先日、某住宅雑誌の担当と次回の記事の打合せの際に、住宅業界の近況の話題になりました。
○○会社はミニ開発が不振だとか、または、××は御家騒動で職人が逃出しているなどなど・・・・ゴシップはさて置き、見せてもらった宮城の住宅受注状況のデーターはちょっと意外でした。
神戸の震災の時は2年目から物凄い冷え込みだったそうですが、宮城県は震災の影響は落ち着いたといえ、増税まえの駈込みの影響もあり、高いラインで横ばいのイメージでした。
しかし、データーの受注数は震災時をピークに去年で半分に、そして今年もプラスに働かず、このままだと去年を下回るそうです。

そう言われれば、土地は少し変わってきた感があります。
定期的にスタッフが不動産屋に飛び込みをして情報収集を行ってるんですが、ちょっとまえなら皆無だったのが、少しではありますが紹介してもらえるようになってきました。(お勧めできるものは少ないですが・・・)
恐らくハウスメーカーなどが建築条件付きで販売しようと押さえてた物件がもたついてきたのでしょう。

家を求める方々には土地が適正値で流通し、順番待ちではなくじっくり住宅会社が検討できる状況になりつつあります。
私たちは「最良なるパートナー」として更なる思考と実践していきます。
# by masaru_okawa | 2013-08-18 16:22